<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
意見、要望等
乗船仕官
最新の日誌
カテゴリー
アーカイブ強襲
交信記録
RECENT TRACKBACK
検索
<< あえて無題 | main | エースコンバット・ゼロ 感想 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.09.27 Wednesday  | - | - | - | 

ACE COMBAT ZERO  (エースコンバット・ゼロ)

2006年3月23日、僕はベルカの空を飛んだ



きたあああああああああ!!!!
買ってきましたよエスコン0!


OPムービー


とりあえず#7まで進めた感想です

全体として、5に4の要素が帰ってきた感じです
一時戦線離脱システム、特殊兵装の選択も復帰しました


舞台は5の15年前の1995年で、ベルカ戦争の真っ只中


プレイヤーは対ベルカ組織「ウスティオ」の航空部隊に「サイファー」として入隊
そこで「片羽の妖精」の異名を持つ傭兵と出会いパートナーを組む

彼のTACネームは「ピクシー」



通常編隊を組むのは4機ですが、今回はサイファーとピクシータンの2機編成(ガルム隊)です。
僚機指示はほぼ5のままで、「分散」だけ対空・任意・対地にさらに指示できます



初期機体は3機あって、用途によって序盤からいろいろ使いこなせます
ミッション中に取った行動によって無線から会敵まで色々変わったり、収支結果で3つのエーススタイルに分けられます




難易度は高めですね。ミッション途中でベルカ空軍のエースが出てくる時がありますが・・・

TUEEEEEEE!!!



とりあえずグリューン隊とドッグファイトしましたが強かったです
これ初心者にはきつそうだな・・・

いずれにせよシリーズ最高なのは間違いないですね
2006.03.23 Thursday 22:31 | comments(2) | trackbacks(0) | ゲーム | 

スポンサーサイト

2006.09.27 Wednesday 22:31 | - | - | - | 
生き返ったRK (2006/03/23 11:25 PM)
エースコンバットとかうらやましすぎます。

ということで、嫌がらせに艦長の家にポーションをしこたま送りつけますので、全部飲むように。
先任伍長 (2008/06/15 1:48 AM)
画像のエース部隊は、インディゴ隊では?